​染め替え

着物の色を替え、まったくイメージの違う着物に仕立て替えたり、染めて広範囲のヤケなどの変色を隠すこともできる染め替え。
一枚の着物を永く大事に着たい、とい う方におすすめの加工方法です。

​ヤケ直し

部分的に色やけ変色した着物などに色をかけてお直しする技術の事です。

色合わせのセンスが問われ高度な技術が必要です。

過去のお客様事例
染め替え 事例①

​<Before>

​<After>

黄色く変色しています。

黄色く変色していた部分もきれいに染まりました。

上前身頃の変色もきれいになりました。

全体的にかなりひどいヤケと変色でしたので、染め替えをしました。

変色部分もヤケていた部分もきれいに染まりました。

上前の身頃がひどくヤケています。

染め替え 事例②

​<Before>

​<After>

花柄が明るい感じがします。

色をかけて少し落ち着いた感じに直しました。

着物の柄が少し派手に感じるとのことで、上から色をかけて落ち着いた色調にしました。
少し派手かな?と思う着物でもこのように色味を少し変える事でイメージが変わります。

ヤケ直し 事例①

​<Before>

​<After>

近くで見るとよくわかります。

黄色く変色していた部分も色をかけることにより目立たなくなりました。

袖が一面ヤケていました。ヤケて退色した部分に色をかけることで、元の美しい色に戻りました。

袖の一面がヤケています。

ヤケ直し 事例②

​<Before>

​<After>

反物の上前部分がヤケて仕立ての跡が出ています。

ヤケて消失した色をかけることにより元の地色に修正しました。

洗い張りをした所、反物の上前部分がかなりヤケていましたので、汚れを落としてから色をかけて直しました。

ヤケ直し 事例③

​<Before>

​<After>

ムラになってヤケています。

色をかけて直しました。

カーテンレールにかけていたところ、隙間から日差しが入りヤケてしまった例です。

かなりムラになってヤケていましたが、ほとんどわからなくなりました。

​価格

料金は、お着物の種類・汚れ具合などにより異なるります。

まずは電話・メール にてお問い合わせいただくか、加工依頼書にご記入のうえ、Faxで送信してください。

後程、お見積りをお送り致します。

日本の美を、ずっと。
​豊彩株式会社
〒600-8103 京都市下京区塩竈町353
TEL 075-354-8505
FAX 075-354-8506 
  • Twitter - Grey Circle
  • G+ - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle